KSML 国立大学法人 室蘭工業大学 清水一道 ものつくり研究室


プロフィール

清水 一道 Kazumichi Shimizu 室蘭工業大学 もの創造系領域 材料工学ユニット教授

お問い合わせ

当研究室に関するお問い合わせはこちら

月別アーカイブ

2017年7月

ものづくり学校祭2017

2017年7月31日(月)
場所:市立札幌開成中等教育学校

札幌市からのご依頼で、市立札幌開成中等教育学校にて、ものづくり出前授業を行いました。これは、札幌市内のものづくり関連企業や道内の大学・専門学校の製品や技術を、体験型の展示を通して高校生に見ていただくことによって、企業の魅力やものづくりの面白さを伝え、ものづくり産業の認知度向上を目指し、ひいては将来的な地元企業への就職促進につなげようという催しです。参加された高校生は、札幌市内の高校1年生及び市立札幌開成中等教育学校の3年生・4年生(中学3年生・高校1年生に相当)で、約430名の方々が来場されました。

出展した企業は16社、大学・専門学校は14校が参加し、その中で、室蘭工業大学という看板を背負って清水研究室が参加いたしました。当研究室のブ-スには約100名の方が来場され、錫を溶かして作るキ-ホルダ-の製作体験をされました。

20170731-01.JPG

20170731-02.JPG

20170731-03.JPG

20170731-04.JPG

20170731-05.JPG

清水先生による大学教授からの講義を受講いただいたり、実験をご覧いただいたり、ジンギスカン鍋の製作を見学いただいたりと製作体験以外にも鋳造の世界を生で体験いただきました。

20170731-06.JPG

20170731-07.JPG 

20170731-08.JPG

20170731-09.JPG

当日は沢山の方々にご参加いただき、ありがとうございました。是非室蘭工業大学に興味を持っていただき、進路先として考慮いただければ幸いです。


室蘭信金100周年記念親子向け事業 ものづくり教室

2017年7月23日(日)
場所:室蘭市文化センタ-

今年、室蘭信用金庫創立100周年となることを記念して開かれた親子向け事業で、清水先生がものづくり体験教室を行いました。

20170723-01.JPG
 
錫を溶かして作るキ-ホルダ-製作体験に沢山の親子連れ約70組が集い、参加されました。
清水先生による溶かした金属を水中に入れて急激に冷やす実験をご覧いただいたり、キ-ホルダ-製作手順説明を聞いてもらい、その後型をシリコンシ-トで作っていただきました。

20170723-02.JPG

20170723-03.JPG

20170723-04.JPG

20170723-05.JPG

20170723-06.JPG

型の製作後、溶かした錫を流し込んで冷やして固め、キ-ホルダ-の完成となりました。

20170723-07.JPG

20170723-08.JPG

夏休みの自由研究の一つとして、魅力的な作品となったのではないでしょうか。
当日はテレビでお馴染みのでんじろう先生による「おもしろサイエンスショ-」が開かれ、清水先生のものづくり教室との同日開催が実現し、夏休みに入ったばかりの小学生にとっては思い出に残る一日となったのではないでしょうか。

20170723-09.jpg
 


ものづくり出前講義 [室蘭清水丘高校]

2017年7月14日(金)
場所:室蘭清水丘高等学校

市内にある室蘭清水丘高校より出前講義のご依頼があり、清水先生が講義と実験を行ないました。今回、理科室にて35名の生徒さんを前に「ものづくり技術と材料の歴史」という題目で、講義を行ないました。

20170714-01.JPG

20170714-02.JPG
 
鋳造に関するクイズも出題し、積極的に参加いただきました。

20170714-03.JPG

20170714-04.JPG
 
途中、高温で熱して溶かした金属を水にいれるとどのような現象が起こるかという実験をご覧いただき、普段の高校の授業とは一味違う実験に興味が注がれた様子でした。

20170714-05.JPG

20170714-06.JPG

最後に、代表の生徒さんからのお礼の言葉があり、講義終了となりました。

20170714-07.JPG
 
今回は同じ室蘭市内の学校から講義のご依頼をいただきましたが、毎年全道、全国の沢山の学校からご依頼をいただいております。スケジュ-ルの許す限り皆様のご希望に添えるよう講義やものづくり授業を行いますので、ご要望ください。


2017室蘭工業大学インフォメ-ションキャラバン

2017年7月8日(土)・9日(日)
場所:紀伊国屋書店札幌本店

室蘭工業大学を広く知ってもらうために毎年催されている室蘭工業大学インフォメ-ションキャラバンが、紀伊国屋書店札幌本店1Fインナ-ガ-デンにて7月8日・9日の2日間に渡り開催されました。毎年、沢山の一般の方々に来場いただき、本学の特色ある教育・研究・地域貢献等の取り組みをご覧いただいたり、模擬講義を受講いただくイベントとなっています。

20170708-01.jpg
 
初日にものづくり体験教室があり、型を作成して溶かした錫を入れてキ-ホルダ-を作成する鋳造体験を行い、約50名の方が参加されました。まず、清水先生が作成手順を説明し、実験もご覧いただきました。仲良く親子で思い思いの型を作っていただき、今回参加いただいた記念として完成したキ-ホルダ-をお持ち帰りいただきました。

20170708-02.JPG

20170708-03.JPG

20170708-04.JPG

20170708-05.JPG

20170708-06.JPG

20170708-07.JPG

20170708-08.JPG

この他、会場には学校紹介コ-ナ-が設置され、本学で行われている研究や学生達の様子をパネルやDVD映像で紹介し、受験生用に受験情報が得られる入試相談コ-ナ-も設けられました。

20170708-09.JPG

更に、大学生協で販売されているオリジナルボルタやジンギスカン鍋等の展示や、毎回好評を博しているメダル製造機も設置され、沢山の方々が工大オリジナルのメダルを手にしていました。

20170708-10.JPG

20170708-11.JPG

20170708-12.JPG
 
2日目には、本校教員による模擬講義が行われ、2日間を通して大変多くの方々にご参加いただきました。また、お土産として大好評の室工大オリジナル「鐵の元クッキ-」に続く第2弾として製作に取り組んでいる、「ジンギスカン鍋クッキ-」の試食も行われました。これは、清水先生がジンギスカン鍋の型からヒントを得て小さいクッキ-型を製作、それを使用して室蘭の菓子店「ナニナニ製菓」が研究して試作しているものです。見た目をジンギスカン鍋に似せるためゴマを使っており、大変香ばしい仕上がりとなっております。今回札幌で試食いただいて意見を伺い、近日中に販売にこぎつけようと思っております。是非ご期待いただきたいと思います。

 20170708-13.JPG


PAGE TOP