KSML 国立大学法人 室蘭工業大学 清水一道 ものつくり研究室


プロフィール

清水 一道 Kazumichi Shimizu 室蘭工業大学 もの創造系領域 材料工学ユニット教授

お問い合わせ

当研究室に関するお問い合わせはこちら

最新情報

第26回テクノカフェ開催のお知らせ

日時:2018年9月2日(日) 11時から15時
 
ものづくり体験教室 11時から13時
ものづくりトーク 14時から15時
場所:札幌市 紀伊國屋書店札幌本店1階インナーガーデン
 
第26回テクノカフェが札幌市で開催されます。
 
26techno.jpg

続きを読む

第11回 理系学生応援プロジェクト開催

2018年7月30日31日
場所:室蘭工業大学ものづくり基盤センター
 
 
2018年度も理系学生応援プロジェクトが開催されました。このプロジェクトは、日本鋳造工学会との共催で、理系やものづくり企業就職に関心を持ってもらう目的で、普段の授業では体験できない製造業の現場を肌で感じてもらうような体験学習を行うプロジェクトです。
 
開会式_ご挨拶.jpg
 
今回は札幌新川高校が来校され、1年生男子7名、女子2名、2年生男子4名、女子8名、今回特別に野幌中学校の2年生2名をいれた、計23名の生徒さんが1泊2日でものづくりを体験されました。

続きを読む

室蘭スケルトンプロジェクト記者会見

2018年7月15日
場所:札幌市 
 
室蘭工業大学は、縁あって北海道ボブスレー・スケルトン連盟の方々と出会い冬季競技である「スケルトン」のそり開発に着手しました。
 
現在、スケルトンでは、国内にソリを製造する専門メーカーが無く、海外製品の中古を譲りうけ国内選手は使用しているのが殆どです。しかし、中古品は体型に合わず、フィットしないため、バランスが悪く成績が伸びないことが現状です。
このような環境を少しでも変えていくために、若手選手(ジュニア選手)のサポートをしようと思いました。
 
研究プロジェクトについて、十分な研究環境を作るために、クラウドファンディングサービス「Readyfor(運営:READYFOR株式会社)」において、3月16日から、200万円を目標とした寄付募集を実施しました。その結果、約1ヶ月で目標に達したため、新たに目標を設定し5月18日の終了日までに約300万円の寄付を募ることに成功しました。
 
そこで、この度改めて、北海道ボブスレー・スケルトン連盟とプロジェクトをスタートさせるための会見を実施しました。
 
20180715_01.jpg

続きを読む

インフォメーションキャラバン2018開催 

 
2018年6月30日、7月1日
場所:札幌市 紀伊國屋書店札幌本店1Fイベントスペース
 
毎年恒例の室蘭工業大学インフォメーションキャラバンが、紀伊国屋書店札幌本店1Fインナーガーデンにおいて6月30日・7月1日の2日間に渡り開催されました。
 
2728a37930f3f94311a36b0a181e72c9.jpg
 
DSC03777.jpg
 

続きを読む

感謝状授与(北海道経済産業局)

感謝状授与(北海道経済産業局)
2018年6月25日
 
清水教授が、この度、北海道経済産業局長より感謝状を授与されることとなり、表彰式に出席いたしました。
 
20180625_01.jpg

続きを読む

新川高校エリアガイダンス2018

2018年6月20日
場所:新川高校
 
札幌新川高校では,新一年生を対象に進路エリアガイダンスを実施しており,理系担当として,清水先生が講演されました.
  
P1210440.JPG

続きを読む

ものづくり教室[天沢小学校]

2018年6月15日
場所:天沢小学校
 
室蘭市内にあります天沢小学校(てんたくしょうがっこう)にてものづくり教室が開催されました.
 
ものづくり教室は,子どもたちに理系の楽しさを伝える室蘭工業大学の地域連携事業の一環であり,この日が今年度(2018年度)の初回がとなりました.
 
天沢小学校5年生10名が,錫(すず)を用いたペーパーウェイトづくりを体験しました.
  
 IMG_3768.JPG

続きを読む

  • 1

最新記事

カテゴリー

月別アーカイブ

PAGE TOP