KSML 国立大学法人 室蘭工業大学 清水一道 ものつくり研究室


プロフィール

清水 一道 Kazumichi Shimizu 室蘭工業大学 もの創造系領域 材料工学ユニット教授

お問い合わせ

当研究室に関するお問い合わせはこちら

月別アーカイブ

2016年2月

地域社会創生フォーラム

北海道科学大学にて第1回地域社会創生フォーラムが開催され、本学清水教授がパネルディスカッションにおいてパネリストとして参加されました。
このフォーラムは、北海道を中心とした地域社会が抱える諸問題を研究課題とする人文社会科学と工学との連携を軸に据えた分野横断型研究グループとして設立された北海道科学大学地域社会創生研究所の設立イベントとして催されました。
この研究所は、各地域の自治体、企業、NPO法人等各種団体と協働して地域イノベーション創出へ向けた研究活動を行っており、今回、「大学と地域の新しい関係を考える」というテーマで研究活動の紹介や基調講演、パネルディスカッション等を行って、議論を深めていただこうという趣旨でこういった場が設けられました。
また、このフォーラムは、文部科学省から室蘭工業大学が採択された平成27年度「地(知)の拠点大学による地方創生事業(COC+)」の事業も兼ねております。

20160226-01.jpg

続きを読む

鐵の素クッキー販売

以前から研究開発中だった室蘭工業大学企画のオリジナル室蘭菓子「鐵の素クッキー」のお披露目会が室蘭市の中島商店会コンソーシアムふれあいサロンほっとな~るで行われました。

20160220-01.jpg

続きを読む

北洋銀行「ものづくり目利き塾」

北洋銀行「ものづくり目利き塾」がものづくり基盤センターを会場に開催されました。
この「ものづくり目利き塾」は、企業技術の競争力及びその確証、新市場開拓や新商品の価格設定等のマーケティング、そして開発から販売までの各段階における資金調達がビジネス展開における課題であり、産学官+金の連携を円滑に推進するため、担保・保証に過度に依存しない金融支援を行う「目利き」能力を向上させる取組みとして、大学が中心となり事業価値を見極める機能・目利き人材教育の一環として開講されました。
また、今回の講座は、文部科学省から本学が採択された平成27年度「地(知)の拠点大学による地方創生事業(COC+)」の事業も兼ねております。

2月15日、16日、3月16日、17日の全4日間の日程で行われ、北洋銀行の行員の方々11名が参加されました。

20160215-01.jpg

続きを読む

苫小牧高専 教育・研究フォーラム2016

苫小牧工業高等専門学校等が主催した「苫小牧高専教育・研究フォーラム2016」で、清水先生が講演をいたしました。
このフォーラムは、苫小牧高専の教育研究の一層の充実と振興を図り、地元産業のための技術開発支援および技術者再教育などの事業を通して地域社会の発展に寄与することを目的として創設された苫小牧工業高等専門学校協力会が例年開催しているフォーラムで、専攻科学生の共同教育発表会や教職員研究シーズの紹介等があります。
今回、昨年10月に文部科学省から平成27年度「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)」に本学が採択されて、苫小牧高専も連携しており、このCOC+事業の一環としても開催することになったため、苫小牧高専からご依頼を受けました。
また、清水先生が苫小牧高専の黒川校長先生と旧知であるご縁もあり、是非基調講演を、というお声がかかり今回の講演となりました。

基調講演演題:
「ものづくり・ひとづくり~人材育成による地域創生とイノベーション創出」

20160205-01.jpg

続きを読む

PAGE TOP