KSML 国立大学法人 室蘭工業大学 清水一道 ものつくり研究室


プロフィール

清水 一道 Kazumichi Shimizu 室蘭工業大学 もの創造系領域 材料工学ユニット教授

お問い合わせ

当研究室に関するお問い合わせはこちら

カテゴリ

ものづくり基盤センター

ものづくり基盤センタ-10周年記念祭

2016年12月17日(土)
場所:室蘭工業大学 ものづくり基盤センタ-

室蘭工業大学ものづくり基盤センタ-が設置されてから今年で丸10年となり、これを記念して感謝祭を開催いたしました。

ものづくり基盤センタ-は、実践的な教育への支援と学生の自発的な学習活動に対する支援を通して、創造性豊かな人材を育成するとともに、先端加工技術の研究・開発を推進し、ものづくりを通して地域との連携に貢献することを目的に、平成18年に開設されました。
その後、ものづくりを体験できる施設として市民のみならず、道内、道外の方々や海外の方々にも利用いただき、年間約1500人の方々に親しまれ、10年を迎えました。当日は、日頃のご愛顧に感謝して、無料で体験できるものづくり等沢山の催しで来場者を出迎えました。

オ-プニングでは、センタ-長である清水先生が挨拶し、その後、80名を超す来場者をものづくり基盤センタ-スタッフやクレモクル-が対応し、様々な体験をしていただきました。
20161217-01.JPG
 
ものづくり体験では、
・万華鏡製作
・ドッグタグ製作
・ねじ切り体験
・キ-ホルダ-製作
・メダル製作
・鋳造実演
があり、中でも鋳造実演では、実際に金属を1400度で溶かして型に流し込む体験を見学いただきました。
 
20161217-02.JPG

20161217-03.JPG

20161217-04.JPG

20161217-05.JPG

20161217-06.JPG

20161217-07.JPG
 
その他、ブ-ス展示では、
・エコラン
・SARD
・航空研究会
といった、ものづくり系サ-クルによる展示がありました。
20161217-08.JPG

20161217-09.JPG

20161217-10.JPG

また、館内見学も実施し、3Dプリンタ-や各種機械の作業見学、機械加工実習室も見学でき、実際に作業している様子をご覧いただきました。
20161217-11.JPG

20161217-12.JPG
 
沢山の方々に愛されていることを実感する10周年記念祭となりました。今後も、多くの方にご利用いただき、「ものづくり」の楽しさをお伝えしたいと思っております。


旭川高専理系女子鋳造体験プロジェクト

今年度初となる理系女子応援プロジェクトが、いつもの本学ものづくり基盤センターを離れ、遠く旭川で行われました。
これは、文部科学省から本学が選定されている「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)」の参加校でもある旭川工業高等専門学校からのご依頼で行われたプロジェクトで、日本鋳造工学会との共催で旭川高専の公開講座の一環としても開催されました。
今回、旭川高専に毎年進学者数が多い札幌市立琴似中学校の美術部女子1,2年9名が2日間に渡り、体験されました。

20160805-01.jpg

続きを読む

夏休み親子工場見学・ものづくり体験バスツアー

室蘭市企画による「夏休み親子工場見学・ものづくり体験バスツアー」が本学ものづくり基盤センター他で開催されました。
この企画は、室蘭市が将来的な市内就職・定住につなげるため、産学官民それぞれの立場で子ども達や親世代に室蘭市のものづくり産業等に触れる機会を提供し、まちへの愛着や誇りを醸成していく「鉄育」を推進しており、その一環として実施したものです。
昨年度は「オープンファクトリー」という名称でしたが、名称を変えて2回目の開催となりました。

20160728-01.jpg

続きを読む

北洋銀行「ものづくり目利き塾」

北洋銀行「ものづくり目利き塾」がものづくり基盤センターで開催されました。
これは、先月2月15日・16日に開催された同事業に続くカリキュラムで、産学官+金の連携を円滑に推進するため目利き人材教育の一環として行われたもので、北洋銀行の行員の方々11名が参加されました。


20160317-01.jpg


続きを読む

北洋銀行「ものづくり目利き塾」

北洋銀行「ものづくり目利き塾」がものづくり基盤センターを会場に開催されました。
この「ものづくり目利き塾」は、企業技術の競争力及びその確証、新市場開拓や新商品の価格設定等のマーケティング、そして開発から販売までの各段階における資金調達がビジネス展開における課題であり、産学官+金の連携を円滑に推進するため、担保・保証に過度に依存しない金融支援を行う「目利き」能力を向上させる取組みとして、大学が中心となり事業価値を見極める機能・目利き人材教育の一環として開講されました。
また、今回の講座は、文部科学省から本学が採択された平成27年度「地(知)の拠点大学による地方創生事業(COC+)」の事業も兼ねております。

2月15日、16日、3月16日、17日の全4日間の日程で行われ、北洋銀行の行員の方々11名が参加されました。

20160215-01.jpg

続きを読む

  • 1

PAGE TOP