KSML 国立大学法人 室蘭工業大学 清水一道 ものつくり研究室


プロフィール

清水 一道 Kazumichi Shimizu 室蘭工業大学 もの創造系領域 材料工学ユニット教授

お問い合わせ

当研究室に関するお問い合わせはこちら

月別アーカイブ

2017年12月

第25回テクノカフェ

2017年12月16日(土)
場所:紀伊国屋書店札幌本店

第25回となりました室蘭工業大学テクノカフェが札幌の紀伊国屋書店を会場に開催されました。この催しは、様々な分野の方々のお話を聞ける「講演会」と「体験講座」からなる企画で、室蘭工業大学と北海道新聞室蘭支社共催で行っております。

 20171216-01.JPG

最初に「ものづくり体験教室」を開催し、先着順で金属のパイプをカット・加工してオリジナルの門松を作っていただきました。

 20171216-02.JPG

年末年始に向けてタイムリ-な企画だったため、沢山の方々が来場されて珍しい金属製の門松を製作していかれました。

 20171216-03.JPG

 20171216-04.JPG

続いて、「ものづくりト-ク」へと移り、「日本の技術が進めるシップリサイクルプロジェクト~環境と安全に配慮した船舶解体・再資源化~」と題してト-クを行いました。室蘭工業大学教授であり、NPO法人シップリサイクル室蘭の理事長でもある清水先生が話し手となり、北海道札幌新川高等学校の小川教諭に聞き手となっていただいて話を進めました。世界の4分の1の船を造っている日本ですが、その役割を終えた廃船の解体を主に担っているのは、劣悪な環境で作業を行っている発展途上国である現状や、今まさに安全で環境にやさしい「新しいシップリサイクル」を日本で行うことに意義があるといったお話を来場された50名以上の方々に聞いていただきました。

 20171216-05.JPG

 20171216-06.JPG

 20171216-07.JPG

これに関連して、NPO法人シップリサイクル室蘭がシップリサイクル事業で解体した船の備品等が会場に展示され、普段みることのあまりない船の備品を間近でご覧いただきました。

 20171216-08.JPG

 20171216-09.JPG

また、会場には、清水先生の最新の著書である「シップリサイクル」も置かれ、早速手にしている方もおられました。

 20171216-10.JPG

会場には、本学を紹介するパネルやお馴染みの室工大オリジナルジンギスカン鍋や室工大公認「鐵の素クッキ-」「ジンギスカン鍋クッキ-」等も展示・販売され、好評を博していました。

 20171216-11.JPG

 20171216-12.JPG

更に、毎回恒例のメダル製造機が今回も搬入され、室工大オリジナルメダルを目当てに並ぶほどの盛況ぶりでした。

 20171216-13.JPG

あまり馴染みのない「シップリサイクル」を身近に感じていただくために開催した今回のテクノカフェですが、このように難しい題材も掘り下げて皆様に分かりやすくお話するのがこの企画の趣旨となっております。皆様に気軽にどんどん足を運んでいただきたいと思っております。


ものづくり教室[高砂小学校]

2017年12月13日(水)
場所:ものづくり基盤センタ-

室蘭市内にある高砂小学校の3年生43名がものづくりのため本学に来学されました。今回は、事前にご依頼があった高砂小学校の校章とカントリ-サインのペ-パ-ウエイトを鋳造で作成することになりました。

鋳造に関する授業と順序説明を聞いていただいた後、各自お好きなカントリ-サインを選んでいただき、その砂型と校章の砂型を作成いただきました。

 20171213-01.JPG

 20171213-02.JPG

 20171213-03.JPG

 20171213-04.JPG

 20171213-05.JPG

3年生にとっては、かなり難易度の高い鋳造体験でしたが、スタッフが懇切丁寧にお教えし、完成へとこぎつけました。最後に清水先生からまとめの講義を受講いただきました。

20171213-06.JPG

 
完成後は、お土産としてお持ち帰りいただきました。また、来校の記念として、清水先生からサイン入りの著書が贈られました。

 20171213-07.JPG

このようにものづくりを体験する生徒さんが増えれば、将来ものづくりに興味を持つ生徒さんの数が増えることに繋がると確信しております。


ものづくり教室[室蘭聾学校]

2017年12月6日(水)
場所:ものづくり基盤センタ-

本学に隣接する室蘭聾学校から3名が来学され、ものづくりを体験されました。

毎年、ものづくり基盤センタ-にてものづくりを楽しんでいただいておりますが、今年はカントリ-サインのペ-パ-ウエイトを作っていただきました。

まずはお好きなカントリ-サインを選んでいただき、砂型を作成、その型にスタッフが溶かした金属を流し込んで冷えて固まれば完成です。

20171206-01.JPGのサムネール画像

20171206-02.JPGのサムネール画像

20171206-03.JPGのサムネール画像

20171206-04.JPGのサムネール画像 

今回の体験の思い出に、ペ-パ-ウエイトを持って帰路につかれました。 

20171206-05.JPGのサムネール画像

前日降った雪で足元が悪い中、徒歩で来学していただき、ありがとうございました。こちらも毎年来学されるのを楽しみにお待ちしております。


PAGE TOP