KSML 国立大学法人 室蘭工業大学 清水一道 ものつくり研究室


プロフィール

清水 一道 Kazumichi Shimizu 室蘭工業大学 もの創造系領域 材料工学ユニット教授

お問い合わせ

当研究室に関するお問い合わせはこちら

月別アーカイブ

2013年9月

第2回理系女子応援プロジェクト[北海高校]

8月に続き2回目となる理系女子応援プロジェクトがものづくり基盤センターをメインに1泊2日で行われました。
このプロジェクトは、日本鋳造工学会との共催で、理系志望の女子生徒にものづくりの楽しさと魅力を伝えるために講義や実習を体験して、工学部を目指してもらおうという試みです。
今回は、7月にものづくり出前授業を行った縁で、北海高校の女子学生に体験していただきました。

清水先生からの挨拶の後、クレモクルーによる安全講習があり、いよいよ清水先生からものづくりに関する講義を受け、実習に入りました。

20130929-01.jpg

続きを読む

北海道公立学校教頭会研究大会

第47回北海道公立学校教頭会研究大会胆振室蘭大会が室蘭市で開催され、清水教授が基調講演の講師とシンポジウムのコーディネーターとして招かれました。

20130920-01.jpg

続きを読む

ものづくり教室[大沢小学校]

大沢小学校4年生21名がものづくり教室のため来学され、キーホルダー作りを行いました。

20130918-01.jpg

続きを読む

ブラジル・サンパウロ州工学研究所、サンパウロ大学、パラナ連邦工科大学への訪問

2013年9月10日から19日までブラジル・サンパウロ州工学研究所、サンパウロ大学、パラナ連邦工科大学を訪問しました。
今回の訪問は、学術交流協定のため大学関係者との意見交換を通じて、現状と課題、様々な取り組みの状況などを把握するためで、会談及び施設見学を行いました。

9月12日には、ブラジル・サンパウロ州工学研究所(IPT)を訪問しました。
この研究所は1934年に設立され、ブラジル最大の研究機関であり、技術革新・研究・開発、科学技術サービス、開発及び計量学的サポート、情報と技術教育の4つの主要な分野で成り立ち、近年はバイオナノテクノロジーの研究に力を入れています。
Mario Boccalini Junior先生とEduardo Albertin先生からIPTの概要説明をしていただき、協議と施設見学をいたしました。

20130910-01.jpg

続きを読む

第5回日韓YFEワークショップ

The 5th Japan-Korea Workshop for Young Foundry Engineers が室蘭工業大学で開催されました。
このワークショップは日本鋳造工学会が、日本と韓国、両国の鋳造技術の発展と、若手技術者・研究者の交流・育成を目的として平成15年から開催してきたものです。
日本と韓国両国の開催地を交互に2年毎開催しており、今回がその第5回目となります。
鋳鉄をはじめ、鋳鋼、非鉄金属に関する基礎現象から産業的な適応事例等、最近の鋳造工学分野における研究や技術が議論されました。

20130908-01.jpg

続きを読む

ものづくり教室[旭ヶ丘小学校]

旭ヶ丘小学校4年生68名がものづくり教室のため、来学されました。
キーホルダー作りを体験です。

20130906-01.jpg

続きを読む

ものづくり教室[本輪西小学校]

ものづくり教室のため、本輪西小学校5年生21名が来学されました。
今回は、キーホルダー作りに挑戦です。

まず、先生の講義や実験を注意深く見聞きして、これからのものづくりの参考にしていました。

20130902-01.jpg

続きを読む

PAGE TOP