KSML 国立大学法人 室蘭工業大学 清水一道 ものつくり研究室


プロフィール

清水 一道 Kazumichi Shimizu 室蘭工業大学 もの創造系領域 材料工学ユニット教授

お問い合わせ

当研究室に関するお問い合わせはこちら

日本鋳造工学会 第161回全国講演大会

日本鋳造工学会 第161回全国講演大会

日本鋳造工学会第161回全国講演大会が岩手県盛岡市で開催され、当研究室から清水教授を始め、学生4名が参加致しました。

発表内容は以下のとおりになります。
・オーガナイズドセッション「鋳鉄の生産技術」鋳鉄の品質保証と管理
室蘭工業大学 清水一道
・熱処理を施した高クロム鋳鉄のエロージョン摩耗に及ぼす衝突粒子の諸因子の影響
物質工学専攻 1年 楠本 賢太
・平面曲げ疲労試験における高マンガン系球状バナジウム炭化物鋳鉄のき裂進展挙動
物質工学専攻 1年 船曳 崇史
・エロージョン摩耗における球状黒鉛鋳鉄の衝突角度依存性FEM解析
機械創造工学系専攻2年 大友 辰哉
・多合金白鋳鉄の高温エロージョン摩耗特性
機械創造工学系専攻1年 山本健太郎

20121012-01.jpg

また、会場では12日に「鋳造技術コンテスト」が開催され、学生2チームが参加しました。
「鋳造技術コンテスト」は、用意した任意の模型(木型)や湯道、堰、押湯、または持参した湯道、堰、押湯などを用い、造型(生型)、鋳込み(錫)、解枠を行い、その鋳物の出来栄え(審査基準は鋳肌、引け、歩留り、楽しさ、独創性、完成度)を評価します。

20121012-02.jpg

20121012-03.jpg

20121012-04.jpg

20121012-05.jpg


PAGE TOP