KSML 国立大学法人 室蘭工業大学 清水一道 ものつくり研究室


プロフィール

清水 一道 Kazumichi Shimizu 室蘭工業大学 もの創造系領域 材料工学ユニット教授

お問い合わせ

当研究室に関するお問い合わせはこちら

第2回学生鋳物コンテスト

第2回学生鋳物コンテスト

日本鋳造工学会主催の第2回学生鋳物コンテストに、プレ大会、第1回に引き続き、清水研究室が室蘭工業大学代表として参加いたしました。
このコンテストは2014年にプレ大会、昨年正式に第1回を開催し、いずれも3Dプリンタ技術を応用した砂型造形を対象に開催されましたが、今回、鋳物の原点を学んでもらうために手込め造形法を対象にしました。

参加は本学の他、東北大学、岩手大学、早稲田大学、東京都市大学、ものづくり大学、千葉工業大学、大同大学、岐阜大学、関西大学の10大学で、今回、清水研究室から修士1年の太田君、学部4年の石崎君が参加し、初日に企画委員長である清水先生から安全講習を受け、鋳物の初歩を学びました。

20160831-01.jpg

その後、各大学で翌日に製作する円盤型のアルミニウム鋳造品の砂型の方案を練りました。

20160831-02.jpg

翌8月1日は、自分達で工夫した方案で砂型を製作し、その後、アルミ鋳造品を製作しました。

20160831-03.jpg

20160831-04.jpg

20160831-05.jpg

20160831-06.jpg

20160831-07.jpg

出来上がった鋳造品の表面品質の審査を当日行い、後日いすゞ自動車の協力でCT検査による内部品質の審査があり、9月23日~26日に行われる日本鋳造工学会第168回全国講演大会にて審査結果が発表されます。
プレ大会、第1回大会と二度最優秀をいただいてる清水研究室が今回も最優秀に輝くかどうか、結果が待たれます。

20160831-08.jpg

PAGE TOP